■プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■グーバーウォーク

blogramによるブログ分析

■検索フォーム

■リンク
■おすすめ商品

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

世界のSL消しゴム
 海外の蒸気機関車の消しゴムです。

world_sl01.jpg
 三菱鉛筆 SLシリーズ消しゴム(4種)

 写真をクリックしますと少し大きい写真が見られます。

 左上:232R(フランス)
 右上:マラード(イギリス)
 左下:6000号”アメリカ”(アメリカ)
 右下:ゴールデンアロー(イギリス)

 このほかにも種類が出ていたかもしれません。

 イギリスのマラード号は、時速203kmというSLとしては世界最高記録を持っている有名な機関車です。

 こうして見ていますと流線型のデザインも多く、日本のSLとはかなり趣が異なりますね。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:05:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
走る消しゴム!
 早い話、チョロQの消しゴム版です。

pull_dash01.jpg
 サンスター プルダッシュ消しゴム(2種)

 TYPE:A1とC1となっています。ということはB1もあったと思われます。全部で何種類あったのかわかりませんが、私が持っているのはこの2種のみです。

pull_dash02.jpg
 下側、プルバックユニットが走る部品。消しゴムをしっかりとはめ込んで、後に引っぱり、手をはなすと走り出します。

 「消しゴムはプルバックユニットから外して使用して下さい。替えゴムはありません。」との注意書きがあります。そうですね。消しゴムを使ってしまうと後は知らないよっと言っています。(深読みしすぎ?)



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:04:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイヤ消しゴム(その4)
 一時、品切れを起こすくらいに大評判となりました。

tire09.jpg
 横浜ゴム ASVAN消しゴム(表と裏)

 今まで有りそうで無かった消しゴムです。

 ヨコハマタイヤの実際の商品と同じタイヤの溝がデザインされています。

 出してみましょう。

tire10.jpg
 上:ADVAN「A050」、下:ADVAN「NEOVA AD08R」

 ホームページのタイヤの写真と比べてみて下さい。

 A050AD08R

 タイヤの販促品的な企画からいざ発売してみたら、「グリップが効くからすべらない」と受験生に人気なんだとか。

 タイヤファンなら轢かれてみたいと思ったりして。(そんな訳ゃ無い!

 過去のタイヤ消しゴムはこちら。

  タイヤ消しゴム
  タイヤ消しゴム(その2)
  タイヤ消しゴム(その3)
  タイヤ再生消しゴム



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:04:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイヤ消しゴム(その3)
 前回に引き続き、タイヤの消しゴムです。

tire07.jpg
 メーカー不明 タイヤ消しゴム(3色)

 ホイールの部分はプラスチックで、なんと鉛筆削りになっています。

 黒いタイヤは裏側を写しています。鉛筆削りの付いたホイールをはめて使います。削りカスはもちろん中に溜まりますので、掃除は楽ですね。

 そうです、鉛筆削りがセット出来るくらいですので、大きいです。

tire08.jpg
 左が今回の消しゴム。右は前回の消しゴムです。500円玉と比べてみれば、大きさの感じがつかめると思います。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:04:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイヤ消しゴム(その2)
 お店のディスプレイみたいにパッケージされています。

tire05.jpg
 マグネット タイヤ消しゴム(4個入り)

 「ディスクに置くだけで まるでサーキットピット!」とパッケージに書かれています。

 出してみましょう。

tire06.jpg
 かなりリアルな作りですね。とても気に入っています。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:04:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ