■プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■グーバーウォーク

blogramによるブログ分析

■検索フォーム

■リンク
■おすすめ商品

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

アロマちっくねり消しゴム
 洗剤の詰替用のパロディです。

aromatic01.jpg
 レモン アロマちっくねり消しゴム(3種)

 左から「プレシャスブーケの香り」
    「フローラルフルーティの香り」
    「クラシカルローズの香り」

 ひとつ開封してみました。

aromatic02.jpg
 やっぱり中身は何の変哲もないねり消しでした。
 ケースも表裏透明です。そりゃそうでしょう。

 パッケージの面白さを楽しみましょう。

 開封したピンクは「クラシカルローズの香り」とありますが、私に言わせれば洗剤の香りです。

 家族は、「これはバラの香りだ!」といいますが、私からしたら「バラの香りが付いた洗剤の香りだ!」となるのです。どっちが正しい?





 「魔法使いサリー」(アニメ)は削除しました。
 たくさんのご訪問、再生、拍手をありがとうございました。




テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

日用雑貨 | 20:05:57 | トラックバック(0) | コメント(3)
将棋駒消しゴム
 藤井聡太四段、公式戦29連勝記録更新。すごいですねぇ。どこまで記録が伸びるのでしょうか。

shogi01.jpg
 日本将棋連盟 将棋駒消しゴム
        上段左から、角行、飛車、歩兵、香車
        下段左から、玉将、金将、銀将、桂馬

 日本将棋連盟の藤井グッズが大売れのようです。

 普通ですとタイトルを取ったりしてからはじめてグッズを作ったりするのですが、この人気、話題性からデビューしたばかりの新人のグッズを売り出している訳です。それに引っ張られて他の将棋関係のグッズもすごく売れているそうで、この消しゴムも品切れになってきているようです。

 本当は将棋が実際に出来る10駒ずつ、合計20駒揃えたかったのですが、かないませんでした。そういえば持っているのは「玉将(ぎょくしょう)」ですが、「王将(おうしょう)」も出ていたのでしょうか。

shogi02.jpg
 裏面。

 ちゃんと成った時(相手の陣地へ入った時)の文字が入っています。たとえば角行は成ると龍馬になりますので馬の字が、玉将と金賞は成ることがありませんので空白です。

 この消しゴムを使って、五角形の駒の形に削っていけば、よりリアルな消しゴムとなるのです。

 余談ですが、売れているのは将棋グッズばかりではありません。藤井四段が子どもの時に遊んだとされる知育玩具も注目されています。で、もしもですよ、もしも藤井四段が消しゴムを集めているなんて言ったとしたら、ものすごい消しゴムブームがくる訳です。ないですけど。あまりにかけ離れた妄想で申し訳ございません。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

日用雑貨 | 20:05:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
教科書消しゴム
 最近発売になりました、平成小学校の文具シリーズです。

kyoukasho01.jpg
 カミオジャパン 教科書消しゴム(国語、算数、理科、社会)

 本型の消しゴムです。

kyoukasho02.jpg
 別アングル。

 この平成小学校シリーズは、なかなか面白いパロディーグッズがいっぱいです。

 まだ買っておりませんが、黒板消しのようなペンケースとか、ランドセルのケースに入ったメモ、学級新聞のような下敷き、黒板のような学習ノート等々、見ているだけで楽しいグッズが発売されています。

 ひとつ開けてみましょう。

kyoukasho03.jpg
 本型の消しゴムにタイトル等の印刷はありませんでした。

 ちょっと期待したのですが・・・。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

日用雑貨 | 20:05:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
だるま落とし消しゴム
 けん玉やコマと並んで、昔からの日本の玩具のひとつです。

darumaotoshi01.jpg
 セイカノート だるまおとし消しゴム

 みかんを入れるようなビニールの網に入っています。

 顔の上の青い消しゴムに棒が刺さっていまして、これが木槌の代わりになります。

 実際にやってみないとわかりませんが、消しゴムは抵抗が大きそうな上軽いので、倒れないようにうまく抜くことが非常に難しいと思われます。

darumaotoshi02.jpg
 反対面。

 子どもの頃はだるま落としをやった記憶がありますが、最近はほとんど見ませんね。今の子どもたちも遊ぶことがあるのでしょうか。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

日用雑貨 | 20:05:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
帽子消しゴム(その3)
 中国の消しゴムを続けます。
 以前紹介した帽子消しゴム(その2)と同じメーカーから新製品です。

hat06.jpg
 帽子消しゴム(4色)

 こちらは麦わら帽子でしょうか。リボンが巻かれていてちょっとしゃれた帽子です。

 前回の帽子と比べてみましょう。

hat07.jpg
 左が前回、右が今回の帽子です。

 まず、大きさが一回り小さいです。リボンも小さいですね。

 そして裏側。

 前回のはくぼみがありましたので、マネキンにかぶせることが出来ましたが、今回のは真っ平ら、人形などにかぶせて遊ぶことは出来ません。

 ワンポイントにコサージュのような使い方もあるのではないでしょうか。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

日用雑貨 | 20:05:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ