■プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■グーバーウォーク

■検索フォーム

■リンク
■おすすめ商品

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

クジャク消しゴム
 もう忘れかけていますが、今年は酉年です。
 って、こじつけもいいところですが・・・

Peacock01.jpg
 クジャク消しゴム(4色)

 中国の消しゴムです。

 飾り羽根が二重になっているところなど、うまく表現されていますね。

 出してみましょう。

Peacock02.jpg
 裏側にもちゃんと羽根が刻まれています。このあたりは手を抜かず、いい仕事です。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

動物 | 20:05:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
サル消しゴム
 もう年末です。覚えていますか?、今年は申年(さるどし)だったんですよ。

monkey01.jpg
 イワコー サル消しゴム(各色)

 全部で何色あるのか把握しきれておりませんが、とりあえずわかっている分だけ。

 日本発売が3色、キャンペーンの景品が7色(タグ無し)、海外限定色が12色で、合計写真の通り22色です。色の違いがよくわからないものもあります。

 イワコーの動物消しゴムは、色展開が多いものも多く、すべて追いかけることは出来ません。コレクターの間では有名ですが、一番多いのがハムスターです。こんな比ではありません。子年までには何とかまとめたいと思っています。

 「サルものは追わず」なんて申しますが、もうじき酉年にバトンタッチです。一年間お疲れ様でした。

 関連消しゴム:ダッコちゃん消しゴム




 「宇宙エース」は削除しました。たくさんの再生、拍手をありがとうございました。




テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

動物 | 20:05:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
昆虫消しゴム(その3)
 ハート型のケースに入っています。

insect05.jpg
 オオイシ 昆虫消しゴムボックス(4種)

 大小、5つのダイカット消しゴムが入っています。消しゴムの反対側に入っているのは、イラストの付いたシールです。ケースのふたの外側に貼るようになっているのです。

insect06.jpg
 消しゴム部分を少しアップで。

 小さい消しゴム3種は皆同じ。大きい方の消しゴムが少しずつ組み合わせを換えて納められているのがわかります。

 前回や前々回のリアルさとは違う、デフォルメされたかわいらしさが特徴です。

 昆虫はひとまずお終い。続きはまたいつか。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

動物 | 20:05:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
昆虫消しゴム(その2)
 昭和の消しゴムです。10円だったようです。

insect03.jpg
 プリンス インセクト字消(4種)

 28mm × 35mm ですから、少し小ぶりです。

 テントウムシ、セミ、チョウ、カブトムシですね。

 ちょっと見は消しゴムというよりロウのような感じ。昆虫(白い部分)は、立体的に盛り上がっています。強い香りがかなり残っています。

insect04.jpg
 箱です。40個入。

 昭和を感じさせる箱ですね。写真から中の消しゴムは全然想像できません。パッケージになぜこの写真を選んだのかなぁ。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

動物 | 20:05:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
昆虫消しゴム(その1)
 昆虫の消しゴムもたくさん出ていますので、少し取り上げてみようと思います。

insect01.jpg
 イワコー トンボ消しゴム(6色)

 羽と胴体の色違いです。

 青いお空を飛んだトンボはいないみたいです。目(顔)は皆同じですね。

insect02.jpg
 イワコー てんとう虫消しゴム(6色)

 ナナホシテントウでしょうか。よく見ますと黒い紋は6つしかありませんが。

 先ほどのトンボより、葉っぱの上が似合っています。もちろん葉っぱも消しゴムです。

 葉の大きさはトンボと同じで、色違いになっています。見た目より分厚くてしっかりしていますので、普通に使うことも可能です。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

動物 | 20:05:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ