■プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■グーバーウォーク

blogramによるブログ分析

■検索フォーム

■リンク
■おすすめ商品

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

お寿司消しゴム(その1)
 今回は、2回にわたってイワコーのお寿司消しゴム(ブリスターパック)を検証したいと思っています。

sushi01.jpg
 イワコー お寿司消しゴム(2種)

 2種と書きましたが、一緒じゃん!とお思いのあなた、そのとおり!

 ゲタの上に定番の握り寿司と軍艦が6貫。

 左が古いバージョン。マグロが寝ています。古い方はほぼ全滅状態。パッケージも多少の変更があります。新しい方(右)は「日本製」が強調されています。

 実は両者、決定的な違いがあります。

sushi02.jpg
 横から見た写真です。シャリの色が変わったのです。(右が新しいバージョン)

 ある時から白がぐーんとより白くなりました。これは夢のあるでも言える事ですが、恐らく消しゴムの原材料に加える顔料の進歩によるところではないかと推測しています。古い方が決して色あせた訳ではなく、きれいな白が出せるようになったのだと思います。この事はおにぎりや、クリーム系のスイーツなどの消しゴムでも同じ事が言えます。

 そういう目で比べてみてみますと、写真ではわかりにくいですが、イカの色も微妙に違っていますし、タマゴの黄色もよりキレイな色になりました。

 そして一番新しいバージョンがこれ。

sushi03.jpg
 イワコー お寿司消しゴム

 一目瞭然、エビがリニューアルされました。確かに前のバージョンでは、エビが一番美味くなさそうでした。今回はずいぶん凝った作りになりましたね。パッケージも変更になっています。

 次回に続きます。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

食卓 | 20:04:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ